мement mori

想いを、愛を、 綴る だけです

昨晩、私の尊敬する先生とご飯に行きました。

私は固く決意しました。

 

将来どうしようと、今とても考えていて悩んでいたのですが先生に今の想いを話して先生の話も聞いて、何か見えてきたものがありました。

 

私は今まだ学生ではありますが中学、高校と

昔からものを考えるということを深くしていて、たくさんのものを考えたり絵を描いたり日記をつけたり未熟ながらおそらく周りよりは多くのものを見ようとしていたと思います。

人間関係に悩んだり自分の感情や性格に悩んだり病みもしたし色んな経験もしてきたと思います。

こうした中で私はどうにかして自分の思いや叫びや嘆きを表に出したい、発散したいと思いました。

高校ではデザインを、専門ではファッションを。

道は違えど表現したいことには変わりないのだと今になったら思います。

私は媒体ややり方はなんであれ、自分の持つもの全てを使って表現したいと思いました。

それが、中学高校ではデザインや絵で。

専門ではファッションで。そして演劇に携わりまさしく表現の世界にいます。

私はこれまで自らの足で色んなところへ行き多くの色んなものを見てきました。

色んな人と関わり話をして知識を得ました。

まだまだ未熟な私に優しくしてくれた人たちがいます。ご飯を食べさせてくれた人たちがいます。話を聞いてくれた人たちがいます。

今までの私に関わってくれた全ての人たちに恩返しがしたいと思いました。

 

両親は私にちゃんとした道に進んで欲しいと思っている筈です。ちゃんとお金を稼いで欲しいと。

本当はわかっているんです。安心させたいともおもっているんです。今まで沢山我儘も言ったし迷惑もかけてきました。自分を傷つけて泣かせてしまったこともあります。けれど、私はそれでも自分のやりたいことを信じて生きていくと決めたんです。

両親の願いの通りなんでもない生活を送ることも出来たと思うんです。私はどんな場所でも状況でも上手くやっていけると思っているので。だからこそ私は挑戦したかったんです。

自分の好きなことを仕事にして生きていけている人は少ないです。

現実的に難しいから。

お金に困るから。

大変だと思うから。

親に反対されたから。

勇気が出ないから。

理由は様々だと思います。でも私はそれをやりたい。

好きなことを色んな理由で諦めなければならない人たちに届けたい。

諦めないで欲しい。

私のやろうとしていることはただ好きな気持ちだけでは出来ないこともわかっています。

絶対と言っていいくらい辛いことや困ることや難しいことが待っています。でも私はそれでも進みます。自分の好きなことややりたいことを信じて、今まで沢山私に愛を注いでくれた人たちがいるから諦めるなんてこと絶対にしません。

 

どんなに無様でもかっこ悪くてもダサくても

私は声が枯れるまで表現しようと思いました。

それが絵であったり演劇であったり声であったりファッションであったり何かはわかりません。

でも自分の力全てを使って全てを捧げて表現していこうと決めました。

 

遠くにも届けたい。全ての人に届けたい。

 

私は自分の全てを捧げる表現者になります。

 

f:id:meow_nyaa:20170819223701j:image

 

 

広告を非表示にする