мement mori

想いを 綴る だけです

以前モデルのお話をいただいたとき、
とても嬉しくてもっともっと頑張ろうと思ったのを覚えている。
東京でも活躍されている方からの依頼だったから
少し東京へ近づくことができる!と正直思った。
来月撮影だからそれまでに痩せようと
意気込んでいたのだけど、
相手の都合でその話は流れた。

勿論ショックだったし貴重な経験を失ったから
しばらく落ち込んだ。
唯一このことを話していた愛方に無くなったと話すと「は!?」ととても驚いた。

まあ、私に魅力がなかったり私みたいな
一般人がやるより可愛くてスタイルがよくて
ちょっとでも名の知れた方がやるほうが
宣伝効果は抜群だしその方の作品も引き立つだろう。

皮肉になりながらもこのことはもう
気にせず、また呼ばれることを待つことになった。

そんな私が今度は自分自身が
デザインとなって商品になる日がくるとは
思ってもみなかった。
なんでもない風景をふと写真に撮られた。
その写真をすごく気に入ったみたいで
それをTシャツにするという話で。

どうなるかは未定だらけだが
少しずつ少しずつそうやって
自分を、自分の想いを、世界観を
広めていければいいなと思う。

自分を磨いて、またあの方に
呼んでもらいたい。