мement mori

想いを 綴る だけです

Twitterで呟こうと思ったけど

どうしても悔しかったし人が見すぎるからここで。

 

元彼がそういう人だってわかってはいたけれど

あまりにも気持ちが悪すぎて不愉快な気分になってしまった。

 

私だって本当は普通の女子みたいに彼氏とやらと色んなところへ行きたいし一緒に時間を過ごしたい。

 

叶わないって、わかっているけど。

先輩後輩云々ではないと思うのです。

 

純粋に凄くて、純粋にかっこよくて、

純粋に憧れるです。

 

ただ、それだけ。

どれだけ寝不足でもクマができなかったり

 

泣いても目が腫れなかったり

 

そういう面では よかったと思います。

 

もう学校で泣きたくないです…

最近イライラばっかり、意味不明なことばっかり

頭を抱えることばっかり。

 

それでも、ご飯に誘ってくれたり

応援してくれたり、言葉をくれたり、

地元でなくてもここにも支えてくれる方がいて

とても幸せだと思えた。

 

ちゃんと叱ってくれてアドバイスもして貰えて、

まだ子供な私に力を貸してくれる。

新しいことに取り組む手助けをしてくれる。

 

私はそれに応えようと思った。

言うからには、言葉にするからには、

今度こそやり通そうと思った。

 

心から感謝の気持ちでいっぱいです。

わかってはいたことだけれど、

突き付けられると苦しく。

 

それでもやりたいと願い

やろうとした。

 

だからやる。絶対自分の力にする。

 

わたしの追いかけてきた人は

簡単な道を歩いてきたわけじゃない。本当に。

痛いほど見てわかるし、舞台裏も見てきた。

 

今日は沢山考えさせられて

苦しくて苦しくて苦しかった。

不覚なこともあったし浅はかな考えでもあった。

 

一人でできれば、という想いは拭えないけれど、

やらなきゃ。

相棒は福岡で夢を追いかけています。

 

高校生の頃から彼女は頑張り屋で

誰にでも優しすぎる人です。

 

毎日連絡を取っているわけではないけれど

お互い時間があったときに連絡を取っている感じで。

 

彼女は演者を目覚して地元を離れました。

私に元気がない時や、誕生日、何か変わったことがあると

いつもボイスメッセージを送ってくれます。

 

彼女は声で演じる役者を目指しています。

 

つい最近。

舞台の練習風景の動画を送ってくれました。

 

どんどん遠くに行ってどんどん成長して、

嬉しい。悔しい。

 

相棒の芸名は私の昔の名前。

一緒に夢を追いかけるんだって。

嬉しいな。

 

いつも元気をくれる彼女の声のお礼に、

1番最初に制作したシャツを贈ると

泣きながらボイスメッセージを送ってきてくれたことを覚えています。

 

今も昔も大切な存在は相棒だけ。